Urbanus活動議事録
   サバイバルゲームチーム「Urbanus」の活動議事録。及び周辺諸状況についての各種報告というネタ。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

Urbanus

Author:Urbanus
URBANUS(ウルバヌス)はインドア(屋内)中心に活動しているサバイバルゲームチームです。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

 2/27動員令(IBF八王子定例会)
少し間が空いてしまいましたが、活動報告を記述します。
2/27にIBF八王子のフィールド定例会に参加してきました。

URBANUSからはヤサンヌ曹長、ダネッタ二等軍曹、テョーウォフ兵長勤務特技上等兵が参加しました。
定例会全体では18名程が参加。

まだまだIBF八王子は実は高尾に近いのでまだまだ気温も低く、ガスブロはマガジンを暖めないと動作が厳しかったですが、ゲームはなかなかの盛り上がり。

【画像はクリックで拡大】
IBF八王子 定例会参加

画像はSAS-T訓練棟の前の駐車場にて。この日、SAS-Tではロープ降下訓練をされていたチームさんもいらっしゃいました。うらやましい。是非、URBANUSでもロープ降下を練習したいんですが、どっかインストラクターの方、いらっしゃいませんかね。

定例会ゲーム内容としてはいつも通り、殲滅戦やケースパッケージ救出戦を結構ハイペースで16ゲーム程こなしました。

この日は渋滞対策で16時頃、撤収。
帰路、ヤサンヌ曹長とダネッタ二等軍曹は、秋葉原でつけ麺の夕飯を楽しみました。
やっぱり、わりスープは基本ですよねwww

URBANUS入隊希望、及びご質問についてはこちらからご連絡ください。
>>URBANUS連絡用フォーム

【隊員向けメモ】
1.スタック単位での連携でカバーリングにやや固いところがあり。ポイントマンとセカンドはお互いの射線を意識しながら、もう少し柔軟に動く必要があり、また初期ポジションは状況に応じ、ローテーションできるように、各員が練習する必要あり。
2.スタック単位の移動を基本にしているが、スタック単位での視界にこだわらず、必要に応じてサード以降(2NDセル)は迂回急襲を判断する必要あり。その際、正面班と迂回班は相互の動作を認識し、味方への誤射の無い射線と動線を確保する事。その際は柔軟に「正面班による牽制射」と「迂回班による制圧射」が機能するようにすること。
3.基本は「一撃(ダブルタップ)必倒」であり、射撃精度と速射動作については、再度、全隊員の練度を見直し、訓練と効果測定の必要あり。また移動動作とのスムーズな射撃動作への連携も意識が必要。
スポンサーサイト

テーマ:サバイバルゲーム - ジャンル:日記

活動議事録 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/04/29(金) 13:42)

<<コトゥ リクノー隊長壮行会サバゲ(ビレッジワン定例会) | ホーム | 東北地方太平洋沖地震について>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://urbanus.blog103.fc2.com/tb.php/137-c0af1dd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 Urbanus活動議事録 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア
まとめ