Urbanus活動議事録
   サバイバルゲームチーム「Urbanus」の活動議事録。及び周辺諸状況についての各種報告というネタ。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

Urbanus

Author:Urbanus
URBANUS(ウルバヌス)はインドア(屋内)中心に活動しているサバイバルゲームチームです。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 SAS-T 訓練/演習 8/27(インドア)
 出動も旺盛なURBANUSですが、暑さに負けずインドア訓練会です。今回のテーマは「光学機器と射軸の調整の適正化」「基本射撃と各種射撃姿勢」「クリアリングと連携の強化」です。参加したのはコトゥ大尉、ヤサンヌ先任少尉、ウルァキ准尉、テョーウォフ兵長の4名。

 夏休みラストの土曜日ということもあってか、大渋滞に巻き込まれました。山梨方面でのイベントでもあったのでしょうか。前回よりも長い渋滞に、車長のウルァキ准尉は怒り心頭。鼻から唐揚げを食べながら雄叫びを挙げます。

【画像はクリックで拡大】
インドア サバイバルゲーム サバゲインドア サバイバルゲーム サバゲインドア サバイバルゲーム サバゲ

 まさかの1時間遅れで到着。天候は小雨/曇り。比較的涼しい天候です。交通事情では致し方なく、講師陣の方々も苦笑い。急ぎ、装備を整えて、予定していた1番目の科目「光学機器と射軸の調整の適正化」を行います。

インドア サバイバルゲーム サバゲインドア サバイバルゲーム サバゲ

 古参隊員は長年の活動で、射軸調整や修正射撃を行っていますが、若いテョーウォフ兵長へ概要の説明と、実際の調整をレクチャーします。視線角度の変化とレティクルサインの移動距離など、機種によってそれぞれ違うので、実際の射撃で適正なセッティングを調整します。

インドア サバイバルゲーム サバゲインドア サバイバルゲーム サバゲインドア サバイバルゲーム サバゲ
 続いて「基本射撃と各種射撃姿勢」です。前回の練習ではクリアリングに重点を置いて練習していましたが、改めて基本の射撃を練習するとその重要さがわかります。

インドア サバイバルゲーム サバゲインドア サバイバルゲーム サバゲインドア サバイバルゲーム サバゲ
 今回はスタンディングと移動を中心に、ターンしての速射などを重点的に反復練習します。涼しいとはいっても、まだ8月。小雨が降っている為、湿度が高く、基本姿勢を固定維持する練習や、移動射撃の反復練習はキツいです。体力練成についてはやや課題ありですねw

インドア サバイバルゲーム サバゲインドア サバイバルゲーム サバゲ
 このあと昼食を挟んで、午後の練習に入ります。この日は昼休み中もボードを使ってエントリーの机上演習を各隊員が行いました。ゲームの際は何気なく行っているクリアリングも、整理して考えると、修正すべき点も多く、基本セオリーの共有は重要です。昼食を大急ぎで食べて午後の練習の開始です。

インドア サバイバルゲーム サバゲインドア サバイバルゲーム サバゲインドア サバイバルゲーム サバゲ
 午後の科目は「クリアリングと連携の強化」です。前回の練習会から導入した「ミスったら最初からやり直し」のルールで何度も反復練習します。閉まっているドアのエントリーは毎回悩みますが、今回はいくつかの方法を試して部屋の中と外から見学して、より多くの視点で、試行錯誤します。

インドア サバイバルゲーム サバゲインドア サバイバルゲーム サバゲ
 ターゲットを配置してクリアしていく演習では、今回はホステージ(人質)のターゲットも用意され、より正確な識別射撃が要求されます。教官よりいくつかの指摘を受けつつも、概ね、スピーディな事態収拾と全周囲警戒については今後の課題の洗い出しができたと思います。やや時間をオーバーして訓練終了。参加した各員おつかれさまでした。次回はゲーム会参加を予定しています。

入隊希望やお問い合わせはこちらから
>>>URBANUS窓口フォーム

スポンサーサイト

テーマ:サバイバルゲーム - ジャンル:日記

活動議事録 | 固定リンク | トラックバック:2 | レス:0
(2011/08/28(日) 23:56)

 インドアサバイバルゲーム会 I.B.F八王子 8/7
 このところ出動機会が多いURBANUS、猛暑もなんのその。8/7も出動でございます。前回出撃からインターバルが短かったものの、前隊長のコトゥ大尉の帰京の知らせに、各隊員の背筋は伸び、全力での予定調整により、友好チームさんのゲーム会のお誘いに急遽参加で出動しました。急過ぎて友好チームに声がかけられませんでしたが、次回こそ。

 URBANUSからはコトゥ大尉、ヤサンヌ先任少尉、ウルァキ准尉、マコーツァ狙撃科予備役上級軍曹(長いな) テョーウォフ兵長の5名で、全体では11名の参加でした。スカッと晴れた8月なのに、朝から中央道は高井戸から調布までベッタベタの渋滞です。車長のウルァキ准尉はイライラして鼻から唐揚げを食べてました。
【画像はクリックで拡大】
インドアサバイバルゲーム 八王子 IBFインドアサバイバルゲーム 八王子 IBFインドアサバイバルゲーム 八王子 IBF

 どうにか定時に約1時間遅れて到着。いそいそと準備するURBANUSですが、そもそも装備品が多過ぎて準備の為にゲームをスキップする始末。装備多過ぎURBANUSなので、次回訓練は「装備の脱着」というウワサもw

インドアサバイバルゲーム 八王子 IBFインドアサバイバルゲーム 八王子 IBF

 さて肝心のゲームのほうは主催チームさんの仕切りが例によって素晴らしく、20ゲーム程を行いました。しかも、今回は主催チームさんのお心遣いでほとんどURBANUSのみでチーム編成いただきました。ありがとうございます。

 純正URBANUSだけでチームを組んでのゲーム会はインドアでは久々。このところの練習会の成果もあり、特にテョーウォフ兵長の技量向上は目覚しいものがあります。特にクリアリングについては古参隊員と遜色の無い活躍に、一同、目頭を熱くしましたw

インドアサバイバルゲーム 八王子 IBFインドアサバイバルゲーム 八王子 IBF

 少人数での脱出戦では、主催さんとURBANUSの混成チームを組んでいただきました。隠密行動を楽しむべきゲームなのに、URBANUSの作戦は「立ちはだかる者があればこれを撃て」「実力で排除」w あらゆるルールを殲滅戦として解釈するのもURBANUSの伝統(ウソ)

 ご提案させていただいたURBANUS伝統のゲーム「爆弾解除戦」は皆さんお楽しみいただけたようで何より。様々、反省点は多いですが、非常に楽しく、また、久々にチームとして連携を実践できたゲーム会でした。周回構造の多いフィールドですので、テール警戒は重要な要素ですね。

入隊希望やお問い合わせはこちらから
>>>URBANUS窓口フォーム

テーマ:サバイバルゲーム - ジャンル:日記

活動議事録 | 固定リンク | トラックバック:1 | レス:0
(2011/08/09(火) 22:00)

copyright © 2005 Urbanus活動議事録 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。